会員募集のご案内|加賀ライオンズクラブ
NEWS TOPICS|加賀ライオンズクラブ

 1917年創始者のメルビン・ジョーンズにより、アメリカのシカゴ市で社会奉仕を目的とした団体として誕生しました。現在では、世界約206ヵ国、134万人、日本では10万人を超える会員で構成されている、世界最大の奉仕団体です。ライオンズクラブの会員は、皆、それぞれの地域社会で職業をもつ善良な市民です。
私たちは、自分のことだけを考えていては真の幸せはないと考えています。他人への感謝と思いやりの心で、地域社会に尽くす集団が私たちライオンズクラブなのです。

加賀ライオンズクラブのささやかな誇りは、県内ライオンズクラブ34クラブの中で、スポンサークラブの金沢ライオンズクラブに続いて2番目に誕生した創立54周年のクラブであります。
誕生当時は加賀市が発足して間もない時であり、それ故か行政体の違う旧山中町のメンバーも多数参加してのスタートとなりました。
今、加賀ライオンズクラブのメンバー数は約60名で、毎月第1、第3木曜日に例会を行っています。会員相互の地域社会と企業の発展のため、情報を交換し、友情の絆を高め自己修練が出来る会でもあります。事業も歴代継続してきたを中心に積み重ねの効果を高めるとともに、時代にあった進化を目指しています。